なぜ雨の日は身体が辛くなりやすいのか!?

2021.02.15

なぜ雨の日は身体が辛くなりやすいのか!?

こんにちは!

戸越銀座駅前整骨院、副院長の牧迫です。

 

今日は午前中から雨が降り続いています。

この時期特有の爆弾低気圧の影響のようです。。台風も同じですが、低気圧が近づいてくると頭痛節々の痛み昔怪我した所が痛くなるなど不定愁訴が出やすいです。それはどうしてでしょう?

1.人の体の細胞は袋状の構造をしています。

 

2.気圧が下がると細胞は膨張してしまいます。

(山登りをして頂上のポテチの袋がパンパンな状態をイメージ!)

3.膨張した細胞が近くにある血管や神経を圧迫します。

 

結果、痛みが引き起こされやすいのです!

 

天気が悪い時ほど身体のケアが必要です!

腸もみや耳つぼなども合わせて、自律神経のバランスも整えると更に効果的ですよ!



院長 牧迫 光朗