気温差による急性症状急増中

2018.08.30

気温差による急性症状急増中

こんにちは!!

スタッフの浦山です!!

もう8月も終わりですね!

皆様、夏は満喫しましたか!?

僕は、プール、海、BBQ、キャンプと夏を満喫しました。

 

ところで、夏の終わり当院では

ギックリ腰!寝違え!急増中

原因は急激な気温の変化です!!

季節の変わり目は他の時期に比べ1.5~2

と言われています!

急に寒くなったり、急に暑くなったりすると、

身体が気温の変化についてゆけず血行が悪くなったり筋肉の硬直したりして

ギックリ腰や寝違えをしやすいと考えられています。

 

予防は、

冷房などで身体を冷やさないこと、急な大きな動きを控える、

寝返りのしやすい枕にする、

重いものを持つときは、腰だけ曲げずに膝から曲げる、

こまめな治療をして自然治癒力を高めるなど

充分注意してお過ごしください!!

 

もしも、ギックリ腰or寝違えをしてしまったら!!

 

痛い所を保冷剤を薄い布で覆い15分間アイシング、

6時間後にもう一度アイシング!

痛くない姿勢で安静、早期治療、固定などを行いましょう。

 

当院では、

治療、テーピングによる固定、動きを良くする耳ツボ、磁気のテープなどを

させて頂きます!!

 

ギックリ腰&寝違えに充分注意してお過ごしください!!



院長 牧迫 光朗