2018/5/23 体調不良の原因!?

2018.05.23

2018/5/23 体調不良の原因!?

天気による気温差や雨などによる気圧や、湿度の変化があった時このような症状が出ることはありませんか?

 

  • 肩や古傷が痛くなる
  • 気分が憂鬱になる
  • 肌が痒くなる
  • 体がむくんだような状態になる
  • 頭痛やめまいが起こる

他にもこんな症状が出ていませんか?

ソース画像を表示

天気が悪くなると急に体調が悪くなることがあります。この原因と言われているのが「自律神経の乱れ」です。

自律神経には下記の2つがあります。

  • ストレスを感じた時に優位になる「交感神経」
  • リラックス時に優位になる「副交感神経」

普段はこの2つの神経が生活しやすいようにバランスよく働いているのですが、天候の変化などにより自律神経に乱れが生じてしまうのです!この乱れにより気分が悪くなったり、頭痛が起きたりしてしまうのです!!

 

また、雨の日には気圧の変化で身体の細胞が膨らんでしまいます、そうすると血管や神経を圧迫してむくみやだるさといった症状が出てきます。

 

自律神経を整える為に気を付けなければいけないことがあります。

 

1.規則正しい生活を送る

毎日寝る時間や、食事の時間が大きく違うことはありませんか??自律神経を整えるのに1番大事なのが「規則正しい生活を送ること」です。それで体内リズムが整い自律神経のバランスも整えられます。

 

2.適度な運動

自律神経のバランスを整えるためには運動も必要です。といっても激しい運動ではなく、ウォーキングなどの軽い運動で十分です。

 

3.ゆっくりと湯船につかる

入浴する時、38~40℃のぬるめのお湯につかり体を温めると心と体がリラックス状態になります。心がリラックすると副交感神経のバランスが良くなり、さらに心も体もリラックスしてきます。

 

4.しっかりと睡眠をとる

睡眠はリラックス状態になるので、副交感神経が優位になります。そして眠ることで交感神経を休ませることもできます。おおよそ7時間程度寝れると良いとされています。

 

上記の4つ以外にも治療をすることもオススメです!!

治療により身体の状態が良くなると自律神経が整い、血行も良くなり天候や気圧、湿度に負けない身体づくりができます!!

また当院では、腸もみ耳ツボ自律神経と整える特別な整体もございます。

お身体の事でお困りのことがあればどんなことでもよいので相談してください!

 



院長 渡邊 大地