猛暑日に注意

2018.08.02

猛暑日に注意

こんにちは!!

スタッフの浦山です!!

 

8月に入り夏本番ですね!!

最近、ニュースで「猛暑日」という言葉をよく耳にします!!

気象庁では、1日の最高気温が

25℃以上の日を「夏日」

30℃以上の日を「真夏日」

35℃以上の日を「猛暑日」

と定めています!!

 

猛暑日が続き、多くなっている熱中症!!

予防と対策を説明します!!

 

熱中症の症状

めまいや顔のほてり、筋肉痛や筋肉のけいれん、身体のだるさや吐き気、汗のかき方がおかしい、体温が高い、皮膚の異常

 

熱中症の対策

水分をこまめにとろう、塩分をほどよくとろう、睡眠環境を快適に保とう、丈夫な体作り、室内を涼しく、日差しを避ける

 

熱中症の応急処置

涼しい場所へ移動、衣服を脱ぐ、身体を冷やし体温をさげる、

水分や塩分を補給する

 

当院での熱中症予防の治療

自律神経の乱れを整える治療

・カッピング

・腸もみ

・耳ツボ

熱中症に対するテーピング

 

熱中症に気を付け8月を乗り切りましょう!!!

 

 

 



院長 渡邊 大地