猛暑の時の過ごし方

2018.07.21

猛暑の時の過ごし方

 

皆さんこんにちは!

スタッフの熊谷です!

 

七月に入ってはや三週間、とてつもない暑さに悩ませていませんか?

熱中症で救急搬送される人が一週間で1万人もいたみたいです????

 

この夏を乗り越えるために気をつけなければいけないことがあります。

 

水分補給をしよう!!

汗をかくと体の水分がどんどん外に出ていきます

そうすると脱水症状になってしまいます…

なのでこまめな水分補給を心掛けてください!!

 

塩分チャージ!!

水分補給をよくしているのに気持ち悪くなった経験はございませんか??

それは塩分不足の可能性があります!!

人間の身体の大半は水分ですが、その水分の中には塩分も含まれています。

なので汗はしょっぱく感じるのです(+o+)

適度に塩分補給すれば体調を崩すこともありません!!

ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料を飲めば水分と塩分を一緒に摂ることが出来ます!!

 

室内の温度に注意!

暑いからといって部屋の温度を下げすぎたり、職場などでエアコンの風が直接当たっている方はいませんか!?

身体が冷えたり熱くなったりすると自律神経の乱れが生じたり、夏なのに冷えの症状がでてしまう事があります。

設定温度や風の向きに注意すると良いですね(^^)

 

特に気をつけたいのは上記の3つになります。

他には暑いから外に出かけないのもあまりよくないです…

気温が落ち着いたら少し散歩や歩いてみたりすると身体がだるくなることも減ります!

 

当院では身体の状態を良くすることで、自律神経の乱れを整えることや

血行促進や身体の歪みを整え体調不良や熱中症になりにくい身体になれますので、お身体でお困りのことがあれば相談してください♪



副院長 熊谷 稜太